TOP


My Song for You・・・

                                                    from NAHOKO

奈保子さんの魅力はなんといってもあの豊かな高音に乗せて聴かせてくれる最高のボーカルであるが、そんな彼女が生み出すメロディーこそ我々の気持ちを心地 いいものにしてくれる特効薬だと思う。
そんな彼女のメロディをこちらのページで存分にご紹介しよう。





ハーフ・ムーン・セレナーデ
あなたのもとへ〜
河合奈保子自作曲のデビュー盤といえるのが、この曲である。
当時、久々にベストテン入りし久しぶりに大ヒット?といえた名曲である。
こんなこと書いたら怒られるかもしれませんが、最初彼女が自作曲をシングルとして発売すると聞いた時、「えっマジ?・・・いい曲なのかなあ?」なんて疑っ てしまいました。聴いてビックリ!?こ・こ・こん・な曲〜・・・
彼女の才能にビックリするやら関心するやら、以来大ファンになったことはいうまでもない。
以前、何かの本で岩崎宏美さんの「思秋期」に似ているなんて書かれていたこともありましたが、確かに出だしのコード進行やらメロディラインなどは似ている 気もしますが、全く別物だと僕は思っています。
曲中盤から終盤にかけてのあの雄大なメロディは彼女の生み出した傑作だと思いますし、この曲を含むアルバム「スカーレット」のことについては楽しい音の道 でご紹介している通りですが、彼女の中の才能には末恐ろしいというかそんな予感さえしました。
最後のイーストでのコンサートでもこの曲をアンコールのラストで熱唱していますが、プロモーション(ノルウェーでの)のハーフムーンセレナーデは格別。雄 大な景色とともにピッタリベストマッチ!代表曲のひとつともいえる気もしないでもない1曲でしょう。

SentimentalSugerRain
一方、B面に収められているSentimentalSugerRainがまた実にいい曲です。
僕はシングルは持っていなかったので、当時は全く知りませんでしたが、1年後「ばらあど」という4曲入りのCDSingleが発売になり、それを購入して この曲の存在を知りました。
奈保子さんに楽曲も提供している、竹内まりあさん的というか、なんとも切ないラブソングです。
特にサビのシュガシュガテレ〜???の部分なんか最高!
豊かなメロディメイカー河合奈保子ここにあり!みたいに思いました。
吉元由美さんとのバランスのとれたコンビもこの頃の作品には一番いい味を出していると思いますし、彼女(吉元さん)の詞は奈保子さんのメロディを何十倍も 引き立てているように感じます。
ファンに方々もこの頃のコンビの作品にお気に入りがあるのではないでしょうか?

緋の少女 Scarlet
奈保子さんが色んなタイプの女性を主人公にひとつのSTORY的な作品を残したのが、ファーストオリジナル「Scarlet」でありました。
タイトル曲Scarletは女の中に潜む激しい情念というかそういったものを感じた1曲でした。
奈保子さんの曲に吉元由美さんが詞をつけていますが、
詞と曲が常にベストマッチの状態でこの頃の作品には何か強いインパクトを感じます。
奈保子さんといえば、かわいらしいイメージが定番ですが、そんな彼女からこのようなメロディが生まれることがとても不思議でした。
イントロから重々しいダークなイメージのする曲。
こんなにも色んなタイプの曲を彼女が残してくれたことに彼女の才能を再び再認識します。

Timeressというリミックスアルバムのこの曲は更に激しさを増し、ロングバージョンで聴くこの曲はやはり彼女の歌手としてそして作曲家として敬意を 表する気持ちです。






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO